貸金業者に頼めば、取引履歴はすぐに開示してくれるのか?

すぐに開示してくれる所もありますが、そうでない所もあります。貸金業者によって、その対応は様々です。

もしも、貸金業者が取引履歴を開示してくれない場合、私達はどうすればいいのでしょうか?諦めるしかないのでしょうか?利息制限法による引き直し計算を行うために、取引履歴は必要なデータです。簡単に諦める事はできませんよね?

こういう場合、弁護士や司法書士に、相談して依頼しましょう。貸金業者は態度を変えて、あっさり、開示してくれるでしょう。弁護士や司法書士に依頼すると、当然ですが、お金は掛かります。しかし、そのコストに見合うだけの価値はあります。

一度、依頼すれば、取引履歴の開示以外にも、面倒な手続きを弁護士や司法書士に全て任せる事ができます。あなたは、精神的にも時間的にも余裕が生まれ、心にストレスをためる事もなくなるはずです。

過払い金を取り戻したいと考えるなら、弁護士や司法書士に一任するのが早いです。取引履歴の開示に時間が掛かる事もなくなるでしょうし、払い過ぎた利息が戻ってくるまでの時間も短くなります。あなたは、貴重な時間を無駄にせずに済むという事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ